目標を持って
挑戦、達成し、成長する

Ceo Greating代表挨拶

代表取締役が打ち合わせしている様子

創業50年を迎えた信頼と誇りを胸に

株式会社 西九州道路は、昭和40年に土木建設請負を生業として発足、昭和59年に現在の社名『株式会社 西九州道路』となり、平成9年に西九州舗道(株)と合併すると同時に、現会長の江頭賢次が二代目代表取締役に就任しました。

先代の人徳のおかげで、西九州道路には多くの人財が集まり、平成27年には創立50周年を迎えることができました。

私は平成24年に三代目代表取締役に就任しましたが、先代の頃から会社を支えてくれる社員の知識と技術を、若い社員に引き継いでいくと共に、環境の変化に対応し新しい技術を取り入れていくことが責務だと考えています。

創業50年を迎えた信頼と誇りを胸に、プロフェッショナル品質のサービスをお客様に提供することで、今後も顧客満足度の向上や社会貢献へと努めてまいります。

ソファにて対談

「いいまち、いい人、いい道路。」

私達には、仕事に携わる中で「何かしらの目標を持つ」という約束があります。

目標を持って挑戦し、それを達成することで仕事にやりがいが生まれます。

一人一人が目標をもって挑戦し、達成し、成長することで、物心(ぶっしん)共に満たされ幸せを感じられる会社となることを目指しています。

弊社は「いいまち、いい人、いい道路。」を理念に掲げ、社員を幸せにし、社会に貢献し、いい道路をつくり続けていきます。

フィニッシャーを操作する技術力のある中堅社員

卓越した技術力を受け継ぐ環境

弊社の強みは、卓越した技術力を持つベテラン社員はもちろん、その技術力を継承する若い社員が育っていることにあります。

弊社は社員数50名未満の会社なので、社員が毎日顔を合わせて仕事ができる風通しが良い社内環境があります。

業務を遂行していく中での悩みや疑問をいつでも解決できる環境があるので、テレビ番組でも達人技として紹介された程の匠の技は、日々着実に若手社員に受け継がれています。

現場でタブレットを使って資料を確認する様子

ICTを活用して仕事を楽にする

近年、ICT(情報通信技術)の全面的な活用が建設現場にも導入されており、パソコンやタブレットでの遠隔操作やインターネットを利用した最新の重機・技術を組み合わせた工法での施工が始まっています。

私達のこれからの10年は、ICT等を活用した生産性の向上、効率良く施工を進めていく仕組み作りが重要だと考えます。

業務面では、ICT等の活用によって仕事の負担を減らす、もしくは仕事の仕組みそのものの効率を良くすることが不可欠だと捉え、業務効率を改善してまいります。

本社玄関前に立つ代表取締役

若手の育成と地域共創を担う

私達は舗装専門業者として、お客様に「西九州道路に頼んでよかった」「西九州道路なら安心だ」と言って頂けるよう、舗装業界のトップを目指します。

また、今後はお客様や地域に貢献する”地域共創”だけでなく、次の世代へ受け継ぐための”若手の育成”も役割だと考えております。

舗装業界を誰もが働きたいと思える憧れの業界へ変えるべく努力し、地域で最も信頼される建設会社を目指して邁進していく所存です。

皆様の尚一層のご支援、ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 江頭一樹

Contact

駐車場工事のお見積は無料で承っておりますので、お気軽にご依頼下さい。
ご不明な点や相談も歓迎しますので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

マスコットキャラクター西道踏男君

お電話でのお問い合わせ

電話0952-31-8191

受付時間:平日8:00~17:00 ※土日祝日を除く

メールでのお問い合わせはこちら