Field Superviser現場監督 三根 彰悟

三根彰悟のプロフィール写真

監督補助から現場監督へ!

Mine Syougo三根 彰悟(1997年生まれ)

  • 所属:工務部 工務課
  • 担当業務:現場監督
  • 資格:年齢制限でまだ取得できませんが、これからどんどんチャレンジします!!
  • 得意な業務:地元住民対応、ビラ配り等

学生時代の職場見学で西九州道路の業務の様子を見たことが入社のきっかけ。
2016年に入社後、工務部 工務課に所属し、現場監督補助として業務について学んだ後、現在は市役所発注の道路維持工事などの現場監督を担当しています。

笑顔で会話する様子

学生時代に注力していたこと

私は学生時代テニス部でキャプテンを務めていました。私の代のテニス部の後輩達は未経験者が多かったので、上手く打てるようになる方法を、どんな伝え方を分かりやすいか?ということを考えて指導していました。今後 後輩を指導するようになった時に、この経験を活かしたいと思います。

西九州道路へ入社を決めた理由

私が高校生(環境緑地課造園コース)だった時に、授業で見せてもらったアスファルト舗装のDVDを見て、やりがいがありそうな仕事だなと思いました。そして、職場見学で西九州道路の現場での業務の様子を見て、この会社への入社を決めました。

測量の補助をする様子

新入社員の時期に覚えているエピソード

私は入社3か月目で市役所発注の道路改良工事の補助になりました。その工事は、新設の道路をつくる為に側溝やコンクリートなどの構造物を設置したり、地盤の改良をして舗装をする工事でした。この工事では、特に側溝の位置出しや構造物などの管理に苦労しましたが、先輩の指導のおかげで無事に工事を終えることができました。

現在担当している業務について

私は今、市役所発注の維持工事を担当しています。維持工事の内容は、道路の異常やひび割れ・劣化等した箇所を補修するというもので、私はその工事の監督をしています。監督の仕事は、作業者の方が滞ることなく作業が行えるように事前準備をし、作業中は指示出しをしています。

現地確認用の写真を撮る様子

仕事の魅力、やりがいについて

私は、工事後にきれいになった道路を見た住民の方々に、笑顔で「ありがとう」と言って頂いた時が、この仕事をやって良かったなと一番やりがいを感じます。また、何もない所に道路をつくったり、表面にひび割れや劣化が出ている所を舗装 してきれいになった道路を見た時に達成感ややりがいを感じます。

今後の目標

土木施工管理の資格を取ることと、監督として工事前の準備をしっかりと行い、工事をよりスムーズに進められるように努力していきたいと思っています。

休日の過ごし方

休日に一人で焼肉を楽しむ様子

休日は福岡に出かけることが多く、なんとなくその日の気分のままに、カフェでお茶したり、キャナルシティで映画を見たりしています。

業務ではスケジュールをきっちり管理していますが、休日は逆に綿密な計画を立てずに、博多の街をぶらぶら歩くのが好きです。

Contact

駐車場工事のお見積は無料で承っておりますので、お気軽にご依頼下さい。
ご不明な点や相談も歓迎しますので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

マスコットキャラクター西道踏男君

お電話でのお問い合わせ

電話0952-31-8191

受付時間:平日8:00~17:00 ※土日祝日を除く

メールでのお問い合わせはこちら